新入生必見!大学での友達作りのススメ!大事なポイント&タイミングについて徹底解説!

こんにちは、さとるです!

今回は、「大学での友達の作り方」について書いていこうと思います。

 

大学生になるにあったってとりわけ不安なことは、

友達ができるか?」という問題なのではないでしょうか?

 

大学は、高校と比べて様々なことが違いますが、友達との付き合い方も学生によっては高校時代とは大きく変わってきます。

 

この記事は、そんな新大学生に向けて、「大学での友達の作り方」ついて僕の経験を踏まえながら、解説していこうと思います。

 

大学で友達ができるか不安

 

 

友達を作るタイミングを逃したくない!

 

という方にとって、参考になれば幸いです。

 

「友達作り」に対する2つのマインドセット

僕は、「大学での友達の作り方」で大事なことは2つあると思っています。

1つ目は、「あせらないで、自分のペースで作れば良い」ということです。

なぜなら、大学にも友達ができる機会がちゃんとあるからです。

(機会については後ほど紹介します)

もちろん、「そんなこと分かっているよ!でも焦るんだよ!」という気持ちもすごく分かりますが、

それ以上に、そのことで焦りすぎて、不安になりすぎて、悩みすぎて、

ああ、学校行きたくない!!」みたいに思い詰めすぎないことが大事だと思っています。

(気になる人は、5月ごろに、ツイッ〇ーで『大学 楽しくない』と検索してみてください。めっちゃでてくると思います💦僕も当時調べたことあります)

大学1年生は、大学生として最も学内の友達が作りやすい時期です。

特に、新入生は多くの人が大学生活に対して不安を持っているため、友達の存在を求めています。

ですから、声を掛ければ親しくなれる可能性は高いです。

なので、 「あせらないで、自分のペースで作れば良い」 ということを心に持ちながら、

友達作りを頑張ってもらいたいのです。

(僕もある程度親しい友人ができたのは、5月の終わりごろだったと思います)

↓声かけの自信がない方はこちらから

人見知り・内気な人でもできる会話法

 

2つ目は、「自分がしんどくならない程度に、友達付き合いをする

なぜなら、大学生の友達付き合いは、『広く浅い関係性』が基本だからです。

大学に入ると、たくさんの友達ができると思います。

「今日だけで、連絡先めっちゃ交換したわ」ってこともあると思います。

やる気に燃える人のイラスト(男性)

でも、「その交換した人全員と、深い付き合いをしなければならないか」というと、それは違います。

知り合った友達全員との親しくなろうとすると、たくさんのお金や時間を費やしますし、何より精神的にしんどくなります。(最初の頃は、特に気を使いまくるので、結構疲れます)

ですから、「連絡は取らないけど、学内であったら挨拶する」(通称よっ友)くらいの友人が増えますが、気にしなくてもいいです。

結局、気が合って大学内で一緒に行動することになる友人は2、3人くらいかなと思いますし、それで十分です。

大学では、距離感を意識しながら、『広く浅い人間関係』で上手く付き合っていくことが大切です。

自分がしんどくならないように 「適度な距離を保ちながら、友達付き合いをする」

このような人間関係を意識して大学生活を楽しむと良いと思います。

 

友達づくりのポイントは、

1つ、友達は 「あせらないで、ゆっくり作れば良い」 
  2つ目は、「自分がしんどくならない程度に、友達付き合いをする」

 

具体的な友達作りのチャンス

今度は、「具体的な友達作りの機会」について紹介していきます。

 

必修科目の授業

 

大学の授業は、基本的に高校までのような「クラス分け」はありません。

ですが、「必修科目(言語系)」だけは比較的小人数で行われること多いので、

友達作りの良い機会になります。また、この授業は、ペアワークやグループ発表など授業内でほかの人と関わることが多く、メンバーが固定なことも多々あります。

個人的には、「早めに教室行って、1人でいる子に話しかける」のもアリだと思います。

 

 

サークル・部活動

 

青空の下で集まる若者たち2の写真

 

一番友達ができやすくてしかも仲良くなる確率が高いのが、サークル・部活動です。

同じサークル・部活に集まる人は、比較的に自分と似たような趣味や雰囲気を持っていることが多いので、話も弾みやすいと思います。

とりあえず気になった所の新歓に参加するのがオススメです。

また、部室があるならそこに行くもアリです。

 

ps 個人的な感覚ですが、少人数で活動している団体は、割とおとなしめの人が多い気がします。にぎやかで派手な感じが苦手な人は狙ってみてはどうでしょう。

 

バイト

 

大学内でも友達はできます。バイトはその大きなチャンスです。

バイト選びのこだわりは、人それぞれですが、友達を作りたい人は居酒屋や塾講師など同年代の人が多いバイトを選ぶのをオススメします。

「バイト終わりにそのままご飯に行く」こともありますし、仲良くなるチャンスも十分あります。

 

その他

その他にも

  • 家が近所でなんとなく仲良くなった
  • 図書室でテスト勉強している時に、たまたま近くにいた子と仲良くなった
  • SNSで知り合って仲良くなった

というように思わぬところに友達作りのチャンスはあったりします。

 

なかなか友達ができなくて不安な人は

 

もしなかなか友達ができなくて不安で人は、通っている大学の相談窓口に行くことをオススメします。むしろ、できるかぎり行ってもらいたいと思います。

不安な気持ちを抱えたまま生活をすると、いつか限界がきて、こころとからだを壊してしまいます。だから、限界が来る前に、誰かに相談してください。

 

↓電話相談

電話相談
電話相談窓口について紹介しています。

 

 

 

まとめ

水際でジャンプする若者たち4の写真

いかがだったでしょうか?

大学生活は不安なことも多いですが、

友達作りは、しんどくならないように自分のペースで行いながら

充実したキャンパスライフを送ってください!

↓その他の大学生向けの記事もチェック

大学生に読んでもらいたい記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました